法律学研究支援室
法分野

 【基礎法】
 基礎法は、具体的な法律ではなく、基本的な法を扱う分野であり、法思想・法哲学・比較法・法制史などがあります。法的な思考の土台となるという意味で、すべての法律を学ぶ人に必須の知識といえるでしょう。
 【実体法】
 実体法は、法律要件・法律効果を規定し、実体的法関係を規定する法です(⇔訴訟法)。民法・商法・刑法などがあります。
 【訴訟法】
 訴訟法は、実体法において定められている法律関係を実現するための手続きを定めた法です。民事訴訟法・刑事訴訟法・民事執行法・民事保全法・人事訴訟法などがあります。
 【公法】
 公法は、国家権力のあり方、国家と個人との関係を規律する法です。憲法・刑法のほか、労働法や行政法といった法分野があります(労働法や行政法という法律はありません)。
 【私法】
 私法は、私人間の関係を規律する法です。民法・商法などがあります。
 【応用法】
 応用法は、民法など一般的な関係を規律するものではなく、労働関係など特定の関係について、様々な知見から法的な検討を加える分野です。労働法の他、刑事学(刑事政策)などがあります。

法学部の現状
1,2年生の間
法分野
進学
 大学院
 ロースクール
法律系の能力認定試験
 法学検定
 ビジネス実務法務検定
 知的財産検定
法学部生の進路
 私企業 − 法務系
 私企業 − 人事・労務系
 公務員
 弁護士・検察官・裁判官
 司法書士
 行政書士
 弁理士
 中小企業診断士
 社会保険労務士
 税理士
 公認会計士
 宅地建物取引主任者
【トップページに戻る】


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO