法律学研究支援室
刑法

1、総論
  1. 構成要件
    1. 構成要件要素
    2. 不作為犯
    3. 因果関係
    4. 故意
    5. 過失
  2. 違法性
    1. 正当防衛
    2. 緊急避難
    3. 正当行為
  3. 責任
    1. 責任能力
    2. 原因において自由な行為
    3. 違法性の意識
    4. 事実の錯誤と法律の錯誤
    5. 期待可能性
  4. 未遂犯
    1. 未遂犯
    2. 不能犯
    3. 中止犯
  5. 共犯
    1. 間接正犯
    2. 共同正犯
    3. 教唆犯
    4. 従犯
    5. 共犯と身分
    6. 不作為と共犯
    7. 共犯の錯誤
    8. 共犯と未遂
    9. 共犯の競合・罪数
  6. 罪数
    1. 犯罪の個数
    2. 科刑上の一罪
    3. 併合罪
2、各論
  1. 生命・身体に対する罪
    1. 殺人の罪
    2. 傷害の罪
    3. 過失致死傷の罪
    4. 堕胎の罪
    5. 遺棄の罪
  2. 自由及び私生活の平穏に対する罪
    1. 逮捕及び監禁の罪
    2. 脅迫の罪
    3. 略取および誘拐の罪
    4. 性的自由・感情に対する罪
    5. 住居を犯す罪
    6. 業務に対する罪
    7. 秘密を侵す罪
  3. 名誉・信用に対する罪
    1. 名誉に対する罪
    2. 信用に対する罪
  4. 財産に対する罪
    1. 窃盗の罪
    2. 強盗の罪
    3. 詐欺の罪
    4. 恐喝の罪
    5. 横領の罪
    6. 背任の罪
    7. 盗品等に関する罪
    8. 遺棄及び隠匿の罪
    9. 財産罪に対する罪一般
  5. 公衆の平穏及び安全に対する罪
    1. 騒乱の罪
    2. 放火および失火の罪
    3. 出水および水利に関する罪
    4. 往来を妨害する罪
  6. 公衆の健康に対する罪
    1. 飲料水に関する罪
    2. あへん煙に関する罪
  7. 公共の信用に対する罪
    1. 通貨偽造の罪
    2. 文書偽造の罪
    3. 有価証券偽造の罪
    4. 印章偽造の罪
    5. 偽造一般
  8. 風俗に対する罪
    1. わいせつ及び重婚の罪
    2. 賭博および富くじに関する罪
  9. 国家の存立に対する罪
    1. 内乱に関する罪
    2. 外患に関する罪
    3. 国交に関する罪
  10. 国家の作用に対する罪
    1. 公務の執行を妨害する罪
    2. 逃走の罪
    3. 犯人蔵匿および証拠隠滅の罪
    4. 偽証の罪
    5. 虚偽告訴の罪
    6. 汚職の罪


特に指定がないものは、最高裁判所判決です。
【トップページに戻る】

【憲法】. 【民法】. 【商法】. 【民事訴訟法】. 【刑事訴訟法】


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO